アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年9月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

オススメリンク

風俗関係の方は特に定期的な検査が必要です。性病検査を東京で受けるならこちら。症状が発覚しても、早期発見で完治する可能性が高いのでぜひ活用してみませんか?
性病を予防するならクラビットがこちらで紹介されています。性病に備えてクラビットを購入しておきましょう。
バルトレックスなら性病治療に適しています|あんしん通販薬局
性病の検査を受けたい方はこちらへ|みんなのクリニック

人体への悪影響

性病の疑いが出ちゃった女性が寝てる

世の中の裏で今蔓延している病気といえば性病です。
人体の接触を通じる感染症として有史以来、世界中で猛威をふるいました。
この性病は、人と人との絆のみならず、時には病気や死をもたらして人間を苦しめてきたのです。
とくに1980年代では、アフリカで発見され、アメリカから感染者が増大しました。
HIVは、肺炎などを併発する恐れのある免疫不全を引き起こしてしまう中世からのペストやコレラに続く死の病気とされ、現在でも恐れられています。

■HIV陽性からエイズになるという恐ろしい過程
HIVというのは正式名称を人免疫不全ウイルスといい、英語ではHuman Immunodificency Virusといって、その頭文字のことです。
エイズというのは後天性免疫不全のことであり、AIDSもその英語の頭文字からとられており、HIVに感染した症状でエイズが発症するというものなのです。
HIVは人の体液、つまり粘膜や血液、唾液などからも感染することがあって、他の性病とは違い、治療法がまだ発見されていないことから免疫不全で病気を併発し、死亡することが恐れられています。

■HIVなどにもならないためにも保健所などで検査が必要
こうしたHIVにならないためにも保健所などでの検査が必要です。
多くの場合検査は匿名で行われるため、その後の社会的地位や家族関係を維持したまま調べてもらうことが可能です。
性行為や、輸血、母子感染などもHIVの感染する要因なので疑わしいことがあれば必ずみてもらいましょう。
データは疾病防止センターなどが調査に使い、感染拡大を防ぐことに使われます。
大切なひとを守るために、HIVを防ぐこころがけを日頃から守っていくのが人間のつとめなのです。

性病とは

寝ている性病の疑いが出ちゃった女性

性病は性的な接触によって感染するものです。誰にでもかかる可能性があります。現在では約10種類程度か確認されており、現代より前にはそれ以上の病気が確認されています。治療方法が確立されたもの、薬が強化されたことによって命の危険にさらされるような病気は減っています。
しかし、発症して何も対策を取らなければ、死に至るエイズのような病もあります。男性や女性が生殖機能を失うことがある性器クラミジア感染症も性病の1つです。

■性病検査について
こうした病気にかかっているかどうかを調べるのが性病検査です。病気によって検査方法は異なります。自分でどの病気か判断がつかない時には、性器の異変などを問診で伝えることが好ましいと言えます。
最近では自宅で病気にかかっているかどうかを調べるキットも購入することができます。指先をさして血液を採取したり、綿棒で口の中をこする程度で済むものがほとんどです。料金は数千円程度から1万円程度で収まるものが多数を占めています。

■エイズの特徴について
エイズは性病の中でももっとも威力が強く、現在に至るまで完全に治療する薬がないのです。HIVウイルスに感染することで発症します。感染すると、数週間後に軽い発熱をすることがあります。しかし風邪だと感じる人が多く、この時点でエイズだと気づく人は圧倒的に少ないのです。エイズに感染してから発症するまでにはある程度の年数が必要ですが人によってその期間は異なります。数年で発症する人もいれば、発症しないまま生涯を追える人もいるのです。